Redmineを導入しました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近お腹の贅肉が溜まってきましたのでタスク管理ツールである,redmineを導入しました.
我が鯖のレーゾンデートルの為にも有効に使いたいなぁと

ただ,今回導入の際に何点か躓いた所があったので報告します.

Redmineって何ぞや

RedMineとは、通常はお仕事とかで使うプロジェクト管理ツールの一つです.今回、こちらのサイトを参考にし導入を決定

いままで、記憶のみに頼ってたタスク管理を明確にする事で、提出物やら何やらを改善したい・・・・

紙とペンがあれば良いと思うかもしれないけど、強力な自宅鯖持っててやらないのはもったいない

導入

URL:http://blog.redmine.jp/articles/3_0/installation_centos/
[Redmine JP:Redmine 3.0をCentOS 7.0にインストールする手順]

上記のサイトを参考にぱぱっと設定 おわり

ぱぱっと設定できれば良いんですが,我が家のサーバ事情とあいまって複数の変更がありました.
OSはFedora14でApache運用です.
そして下記が躓いた症状

  1. Ruby1.8.7からアップデート
  2. Passengerのインスコ
  3. メールの設定

1.Ruby1.8.7からアップデート

RedmineはRubyで書かれてるのでRubyの実行環境が必要になります.
ただ,Fedoraといえど標準リポジトリでは1.8.7が最新でした.

URL:http://d.hatena.ne.jp/the_yokochi/20150325
[yokochiの開発メモ:rubyコンパイル時にエラー]

上記と同症状でした.
現在では修正されているみたいですね.
ただし,zlibがないよーと怒られてしまったのでyumして完了

しかし動かない・・・
zlibもソースからビルドする事で最新版を導入.解決しました.

2.Passengerのインスコ問題

PassengerはRubyとApacheを橋渡しする為のツールで,依存関係のライブラリが多いみたいで一発で入りませんでした
ここにGentoo教の人がいたら怖いですね

URL:https://merci2merci.wordpress.com/
[さくらVPS PassengerにてRubyを動かす]

上記のサイト通りやれば問題ないかと思います.自分の場合は一つずつチェックして入れました

ここで導入には成功しましたが,もろもろの初期設定をしていたら問題が・・・

3.メールが送信されない

これは少し手こずりました.
Telnetしてメールを確認しましたが送信には問題ないよう

URL:http://ash.jp/net/telnet_smtp.htm
[telnetでメール送信]

redmine表示のエラーは下記

hostname "localhost" does not match the server certificate

どうやら公式の以下のコンフィグだとダメみたいです.

default:
  email_delivery:
    delivery_method: :smtp
    smtp_settings:
      address: localhost
      port: 25
      domain: redmine.example.com

以下に修正

default:
email_delivery:
delivery_method: :smtp
smtp_settings:
address: localhost
port: 25
domain: "example.com"
enable_starttls_auto: false
openssl_verify_mode: 'none'

rmagick_font_path: /usr/share/fonts/ipa-pgothic/ipagp.ttf

これでメールの送信が出来るようになりました.どうやらRedmine3.0.0では,認証設定が厳密?に必要みたいです.

とりあえずこれで稼働できる様になりました.

最後に

簡単に使ってみましたが良い感じです.大学のサークルはこういった工程連絡等がガバガバなので導入していきたいですね.

まぁ,何言われようが導入しますが

近日中にRedmineの簡単な使い方の記事と,Ruby環境そろえてる間に面白い物を発見したのでそちらも手を出してみます.